軽貨物運送業で安定した収入を得る為の心構えB

軽貨物運送業で安定した収入を得る為の心構えB


前回の続きです。

あなたは、担当の営業マンに
もう少し良い条件の仕事に変わりたいと
その旨を伝え、相談しました。


企業側との話合いで折り合いが付くと、
その後、自分が働かせてもらっている得意先に
営業からその旨が伝えられる事になるでしょう。


そうなった時に、得意先から営業に対して、
○○さん以外の人が来るならもう結構です!
と言われるくらいの人に成っておく事を心掛け、
仕事に取り組んで行きましょう。


その1、2年の間、ただ単に与えられた仕事を
淡々と真面目にこなして居るだけではなく、
自分の出来る事は、進んで手伝って行きましょう。
得意先の方々との人間関係を
より良いものにしておく事も、たいへん重要です。


続きは次回に・・・

posted by 軽貨物社長 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽貨物運送業 経営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26938668
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。